吹田市立博物館

吹田市立博物館

紫金山公園には吹田博物館が隣接してます。博物館は基本的には吉志部古墳を中心とした展示物や吹田市の歴の紹介ですが、イベントも結構な頻度で色々とやってます。

ホームページを作ろうと思って、博物館を訪れた時はちょうど1970年の大阪万博の色々な展示をやっていました。岡本太郎さんのいろいろな作品とかもあったので、写真撮影許可を聞いてみると、快く「いいですよ」と言って頂けたので、別に写真をアップします。

周りを植物に囲まれた博物館は、ひんやりとしていて独特雰囲気があります。それでも、子供は全開ではしゃぐので大人は慌てますが・・・笑

隣接する吹田市立博物館は、イベントが目白押しで、雨の日などは公園を避けて博物館で楽しむ事が出来ます。この一角は、隠れ名所と呼ぶにふさわしいと思ったりしますが・・・笑

入場料は大人が200円、高校・大学生は100円、小中学生は50円で20名以上の団体で20%の割引があります。開館時間は午前九時から午後五時半まで、休館日は月曜と祝日の翌日です。

所在地は下記です。
〒564-0001
大阪府吹田市岸部北4丁目10番1号
TEL 06-6338-5500 FAX 06-6338-9886

太陽の塔、手の椅子

太陽の塔と手の椅子、ちょうど万博の展示会でした。(懐かしい・・・笑)

岡本太郎さんのいすですが・・・

岡本太郎さんの椅子ですが、すわり心地は・・・(^_^;)

イベントは定期的に色々やってます。詳しくは吹田市立博物館の公式サイトをご覧になられると良いと思います。

吹田市立博物館で見つけた100円販売機

吹田博物館で見つけた100円自動販売機

三階のエントランスホールを右に行くと小さな広場がありますが、そこにチェリオの100円自動販売機を発見しました。

万博の展示会もかなり懐かしかったですが、スコールが100円というのが嬉しくて1本飲んで休憩しました。笑

この販売機はいつまで置いているかは微妙ですが、ワンコインでジュースが飲めるのがなぜか嬉しい・・・
ご参考までに・・・

サイトMENU

Copyright (C) 2007 親子で遊べる癒しの空間 紫金山公園. All Rights Reserved.